開催趣意と組織構成

開催趣意: コロナパンデミック下の情報経営とDX

 コロナパンデミックが世界中で猛威を振るっています。世界で1億人以上が感染し、200万人以上が死亡しています。日本政府も緊急事態宣言を発令し、現在はその最中にあります。コロナパンデミックは社会・産業・企業に激甚なる影響を及ぼしています。企業は存続のためにあらゆる手段を講じています。中でも情報経営及びDXが重要な手段であるのは明らかです。
 今回の大会では、この厳しい状況における情報経営及び主要な対策としてのDXの活用に注目して、社会・政府・産業界・企業の対応及びその成果と問題点、活用事例を中心とした一連の研究を中心テーマとして、その研究成果を共有し、更なる展開への基礎とする仮想大会を開催したいと思います。会員各位による多数の発表・建設的議論・知的展開を期待しております。

2021年2月吉日
日本情報経営学会第81回全国大会
実行委員長  佐藤修(東京経済大学)

運営組織: 実行委員会

実行委員長佐藤 修 (東京経済大学)
実行副委員長内野 明 (専修大学)
委員(五十音順)上田 泰 (成蹊大学)
上林 憲雄 (神戸大学)
北守 一隆 (北海道科学大学)
古賀 広志 (関西大学)
五藤 寿樹 (名古屋学院大学)
酒井 雅裕 (北海道情報大学)
佐々木 宏 (立教大学)
清水 智  (山梨学院大学)
高山 誠  (大正大学)
寺本 直城 (拓殖大学)
遠山 曉  (中央大学)
中西 晶  (明治大学)
成川 忠之 (東海大学)
降籏 徹馬 (高千穂大学)
堀内 恵  (中央大学)
松岡 公二 (拓殖大学)
村田 潔  (明治大学)
柳田 義継 (横浜商科大学)
山崎 由香里 (成蹊大学)

戻る